【Finally Free 歌詞和訳】Niall Horan(ナイル・ホーラン)From “Small Foot”

Niall Horan(ナイル・ホーラン)の Finally Free (From “Small Foot”) の歌詞を和訳してみた!

スポンサーリンク

Finally Free (From “Small Foot”) とは

Finally Free は、One Direction(ワン・ダイレクション)のメンバーの1人、Niall Horan(ナイル・ホーラン)が歌っています。この曲は「君がいるだけで頑張れる」という内容になっています。

躍動感のあるFinally Free はアニメーション映画”スモールフット”のサウンドトラックに収録されています。

映画は、ビッグフット(イエティ)とスモールフット(人間)が出会うことにから始まります。作中では人間はこの世に存在しないとされており、伝説の生き物ビックフットが普通で、我々人間が伝説の生き物となっています。

映画”スモールフット”はあの「ミニオンズ」などを制作した人々により作られ、キャスト、曲ともにかなり力が入っています。ぜひ一度ご覧になってください!


↓ ↓ Finally Free (From “Small Foot”) ↓ ↓

Niall Horan – Finally Free (From "Smallfoot") (Official Video)
スポンサーリンク

【Finally Free (From “Small Foot”)の歌詞和訳】

Standing here on my own
自分の力で立ってるんだ

Yeah, the first step’s the hardest when you’re walking into the unknown
未知の世界へ踏み出そうとする時1番辛いのが初めの1歩なんだ

It’s been dark, and it’s been cold
ずっと暗かった、ずっと寒かった

Had my head in the clouds never knowing what lies down below
僕の頭には雲がかかっていた、下に何があるのか決して分からなかったんだ

Then you spoke your truth with no secrets
その時、君は真実を語った、包み隠さず

Told me use your heart while it’s beating
君は言った、心臓が脈打つ間は心を使うんだ

When you’re right here beside me, there’s nothing else I need
君が僕のすぐ側にいる時、僕には必要なものは何も無い

Your eyes keep me reminded that nothing’s out of reach
君の目が僕に思い出させ続けるんだ、手が届かないものは無いんだって

When you’re with me, it feels like I’m finally free
君が僕と一緒にいる時、やっと自由になれる気がするんだ

Feels like I’m finally free
やっと自由になれる気がするんだ

I didn’t know, didn’t know what was real
分からなかった、分からなかったんだ何が真実だったのか

Had to go to the edge and the ground just to see how it feels
隅っこに行かざるをえなかったんだ、どんな気持ちなのか、それを見るための地面に

Then you spoke your truth with no secrets
その時君は真実を語った、包み隠さず

Told me use your heart while it’s beating
君は言った、心臓が脈打つ間は心を使うんだ

When you’re right here beside me, there’s nothing else I need
君が僕のすぐ側にいる時、僕には必要なものは何も無い

Yeah, your eyes keep me reminded that nothing’s out of reach
君の目が僕に思い出させ続けるんだ、手が届かないものは無いんだって

When you’re with me, it feels like I’m finally free
君が僕と一緒にいる時、やっと自由になれる気がするんだ

(Wo woo)
Feel’s like I’m finally free
やっと自由になれる気がするんだ

I used to spend the nights looking at the stars
星を見るためによく夜を費やした

Wondering how to get there, is it just too far?
そして考えるためによく夜を費やしたんだ、どうやったらあそこに行けるんだろう、さすがに遠すぎるかな?って

I used to spend the nights looking at the stars
星を見るためによく夜を費やした

Wondering how to get there, is it just too far?
そして考えるためによく夜を費やしたんだ、どうやったらあそこに行けるんだろう、さすがに遠すぎるかな?って

But when you’re right here beside me there’s nothing else I need
でも、君が僕のすぐ側にいる時、僕には必要なものは何も無い

Yeah, your eyes keep me reminded that nothing’s out of reach
君の目が僕に思い出させ続けるんだ、手が届かないものは何も無いんだって

It’s easy to believe
信じることは簡単

When you’re with me it feels like I’m finally free
君が僕と一緒にいる時、やっと自由になれる気がするんだ

Oh yeah
It feels like I’m finally free
やっと自由になれる気がするんだ

(Wo woo)
It feels like I’m finally free
やっと自由になれる気がするんだ

スポンサーリンク

Finally Free (From “Small Foot”) 意味と解説

on my ownの意味と解説

Standing here on my own「自分の力で立ってるんだ」という表現が曲中にあります。

有名な熟語で”on my own”というものがありますが、それにかなり近い表現で”by myself”という熟語も存在します。

意味としてはどちらも「自分で」です。ですが、 by myself は漠然と「一人で」というなんですが、”on my own”は少し異なり、この場合は「自分の力で頑張って」というニュアンスも含まれます。

例文をあげてみましょう。

I live by myself. 「一人暮らしをしている」

I live on my own. 「自分で生活している」「一人で生計を立てている」

このように”on my own”は自分で頑張っている、自分の力でっていう努力が見られます。

Finally Free で使われている Standing here on my own「自分の力で立ってるんだ」という表現は、本当に一人で頑張ってきたという意味が込められています。

there’s nothing elseの意味と解説

When you’re right here beside me, there’s nothing else I need「君が僕のすぐ側にいる時、僕には必要なものは何も無い」という表現が曲中にあります。そのなかに”there’s nothing else”という表現が出てきますが、実は”else”という単語がここにあるかないかで、大きく意味が変わります。

else は「他に」という意味で使われることが多く、ここでも同じ意味で使われています。

there’s nothing は「何もない」

there’s nothing else 「他に何もない」という意味です。

there’s nothing else I need「僕には他に必要なものは何も無い」つまり「必要なのは君だけなんだ」とも訳せます。

スポンサーリンク

Finally Free 歌詞に出てくる英単語

unknow
「未知の、不明の」

below
「より下に」

secret
「秘密の」

remind
「思い出させる」

【Finally Free リリックビデオ】

Niall Horan – Finally Free (Lyrics)

コメント

テキストのコピーはできません。