【Summer 歌詞和訳】Calvin Harris / Summer (カルヴィン・ハリス)

カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)の Summer の歌詞を和訳してみた!

Calvin Harris – Summer (Official Video)
スポンサーリンク

【Summer 歌詞和訳】

When I met you in the summer
夏、キミに出会った時

To my heartbeat sound
僕の心臓が脈を打って

We fell in love
ボク達は恋に落ちた

As the leaves turned brown
木の葉が茶色に変わった時

And we could be together baby
ボク達は一緒にいれた

As long as skies are blue
空が青い限り

You act so innocent now
キミは今、無邪気に振る舞う

But you lied so soon
でも君はウソをついた、もうすぐだ

When I met you in the summer
夏、君に出会った時

When I met you in the summer
夏、君に出会った時

To my heartbeat sound
僕の心臓が脈を打って

We fell in love
ボク達は恋に落ちた

As the leaves turned brown
木の葉が茶色に変わった時

And we could be together baby
ボク達は一緒にいれた

As long as skies are blue
空が青い限り

You act so innocent now
キミは今、無邪気に振る舞う

But you lied so soon
でも君はウソをついた、もうすぐだ

When I met you in the summer
夏、君に出会った時

Summer
夏に

When I met you in the summer
夏、君に出会った時

Summer
夏に

スポンサーリンク

【英単語の意味(Summer 歌詞和訳)】

heartbeat
「心臓の鼓動」

fall in love
「恋に落ちる」

turn
「変わる」

brown
「茶色」

as long as
「~する限り(時間・条件)」

act
「振る舞う」

innocent
「無知の」

lie
「嘘をつく」

スポンサーリンク

【Summer 歌詞和訳、翻訳の意味と解説】

as long as と as far as の意味、使い方

As long as skies are blue「空が青い限り」

という歌詞が曲中に出てきます。

 

その中に as long as という表現があります。

また、 as long as とよくセットで出てくる表現で as far as というものもあります。

 

中高で習う表現なので、みなさん聞いたことがあるかと思います。

 

しかし、中高で習うからといって簡単な表現なのかというとそうではありません。

 

大の大人でも間違えてしまうんです。

中高生の皆さんもそんな大人をバカにしてはいけませんよ?

 

自分たちが大人になったら忘れてしまうんです。

 

それは我々日本人の感覚には馴染みにくい表現だからです。

 

そもそも、as long as も as far as も日本語の意味は「~する限り」で、全く同じ日本語なんです。

 

どんなに一生懸命に覚えても、これなら忘れてしまう気持ちも分かります。

 

それでは、この二つの表現を厳密に区別していきましょう。

 

まず、

  • as long as は時間的長さ
  • as far as は距離的長さ

だと覚えて下さい。

 

long という単語はよく時間とセットで使われます。

 

例、 long time no see「久しぶり」

 

これを理解するのは簡単かと思います。

far が距離を示すのも簡単ですよね。

 

そんな意味から

  • as long as は時間的長さ
  • as far as は距離的長さ

になるんです。

 

そんなイメージから、

 

as long as は、

「条件の長さ」「時間の長さ」「期間の長さ」

 

as far as は、

「知識の範囲」「視野の範囲」

を示すようになります。

 

as long as から説明します。

時間というものは「締め切り」をイメージさせます。

そのため、「~まで」という条件の意味を持つようになるんです。

 

期間と時間は大丈夫ですよね。

 

それでは、as far as の説明をします。

知識はその人の歩んできた道のりの集大成です。

つまり人生という距離です。

 

視野は見渡せる距離です。

 

 

どうですか?

少し難しいかもしれませんが、これらの表現が使えるよになると会話などに奥行きが生まれます。

 

皆さんもぜひ、活用してみてください!

コメント

テキストのコピーはできません。