【Something Just Like This 歌詞和訳】The Chainsmokers & Coldplay

コールドプレイ(Coldplay)

The Chainsmokers & Coldplay(ザ・チェインスモーカーズ)の Something Just Like This の歌詞を和訳してみた!

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)についてはこちらから↓↓

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の全て!ライブや来日いつ!?
2019年、サマソニの出演が決まったThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)。最近たくさんのところで話題になってるけど一体どんなアーティストなんだろ? 世界中で大流行のザ・チェインスモーカーズについて知らないのは正直かな

Something Just Like This は The Chainsmokers と Coldplay という大物スター同士のコラボなんです!本当に凄い…(笑)

さて、曲名にもなっている Something just like this という表現、直訳すると「このような何か」という意味です。
「ヒーローになりたいと望んだり…」
「特別な力なんてない、普通の人を望んだり…」
「当たり前のように愛せる人を望んだり…」

そんな “何か” になりたいという内容の曲になっています。この曲、Something just like this にはたくさんの解釈があります。しかし、曲には作曲者の伝えたいことが込められている時があります。

The Chainsmokers と Coldplay の伝えたかった事とは何か…

ぜひ、覗いてみてください!

The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This (Lyric)
スポンサーリンク

【Something Just Like This 歌詞和訳】

I’ve been reading books of old
古い本を読んできた

The legends and the myths
伝説や神話の本を

Achilles and his gold
アキレスと彼の財宝

Hercules and his gifts
ヘラクレスと彼の才能

Spiderman’s control
スパイダーマンの夜間警備

And Batman with his fists
バットマンとその握り拳

And clearly I don’t see myself upon that list
そして、そのリストに自分がいないことは明白だ

But she said, where’d you wanna go?
でも彼女は言ったんだ、アナタはどの道に行きたいの?

How much you wanna risk?
どれくらいのリスクを持てる?

I’m not looking for somebody
私は待っているわけでは無いの

With some superhuman gifts
超人的な才能を持った人や

Some superhero
何人かのスーパーヒーローを

Some fairytale bliss
おとぎ話のような幸せを

Just something I can turn to
私が探してるのは、ただ、頼ることができる

Somebody I can kiss
私がキスできる誰かなの

I want something just like this
私はそんな人がいい

Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo

Oh, I want something just like this
私はそんな人がいいわ

Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo

Oh, I want something just like this
私はそんな人がいいの

I want something just like this
私はそんな人がいいの

I’ve been reading books of old
古い本を読んできたんだ

The legends and the myths
伝説や神話の本を

The testaments they told
彼らが語る信条を

The moon and its eclipse
月と月食

And Superman unrolls
A suit before he lifts
スーパーマンが月を持ち上げる前にスーツを破り広げる

But I’m not the kind of person that it fits
でも、僕はそんなのが似合うタイプの人間じゃない

She said, where’d you wanna go?
彼女は言ったんだアナタはどの道に行きたいの?

How much you wanna risk?
どれくらいのリスクを持てる?

I’m not looking for somebody
私は待っているわけでは無いの

With some superhuman gifts
超人的な才能を持った人や

Some superhero
何人かのスーパーヒーローを

Some fairytale bliss
おとぎ話のような幸せを

Just something I can turn to
私が探してるのは、ただ、頼ることができる

Somebody I can miss
私がキスできる誰か

I want something just like this
私はそんな誰かがいい

I want something just like this
私はそんな誰かがいいの

I want something just like this
そんな誰かがいいの

Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo

Oh, I want something just like this
私はそんな誰かがいい

Doo-doo-doo, doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo

Where’d you wanna go?
アナタはどの道に行きたいの?

How much you wanna risk?
どれくらいのリスクを持てる?

I’m not looking for somebody
私は待ってるわけではないの

With some superhuman gifts
超人的な才能を持った人や

Some superhero
何人かのスーパーヒーローを

Some fairytale bliss
おとぎ話のような幸せを

Just something I can turn to
私が探してるのは、ただ、頼ることができる

Somebody I can kiss
私がキスできる誰かなの

I want something just like this
私はそんな人がいい

Oh, I want something just like this
そんな人がいい

Oh, I want something just like this
そんな人がいい

Oh, I want something just like this
私はそんな人がいいの

スポンサーリンク

【Something Just Like This 和訳の解説】

clearly の意味

And clearly I don’t see myself upon that list「そして、そのリストに自分がいないことは明白だ」

という歌詞が曲中に出てきます。

 

その中にある clearly という表現があります。

実はこの clearly を正しく訳せるかどうかで、この文章全体の意味が大きく変わります。

 

clearlyという単語は副詞です。

 

副詞は文のどこにあってもいいものですが、ある程度英語になれてくるとパターンが見えてくるようになります。

 

ここで紹介するのは文頭にあるパターンと、文中にあるパターンです。

 

実は、この文頭にあるパターンと文中にあるパターンで文の和訳が大きく変わってしまうんです。

 

文頭にあるパターンは、文全体をその単語が修飾します。

 

逆に、文中にあるパターンは、動詞を修飾することが多いです。

 

具体例を用いると、

clearly I don’t see myself upon that list

「そのリストに自分がいないことは明白だ」

 

I don’t see myself clearly upon that list

「そのリストにハッキリと自分が載っているのが見えない」

となります。

 

後者は「見える」という単語を修飾している一方、前者は「そのリストに自分が載っていない」という文全体を修飾しています。

 

歌の中だけじゃなく、いろんな文章、会話にもよく出てくる表現なので、

その副詞が文頭にあるのか、

それとも文中にあるのか、

この違いを無意識に判別できるようになると英語が分かってドンドン楽しくなっていきますよ!

turn to の意味

Just something I can turn to「私が探してるのは、ただ、頼ることができる」

という歌詞が曲中に出てきます。

 

その中に turn to という表現があります。

 

turn to は、よく熟語として暗記させられます。

意味は「頼る」です。

 

では、なぜこのような訳になるのか解説していきたいと思います。

 

turn to のもともとの意味は「~の方を向く」です。

 

ここで皆さんに想像してほしい光景があります。

 

職場で何か問題が起こった時を想像してみてください。

 

困ったことや問題が起こった時、アナタは誰かを見ませんか?

 

一番頼りになりそうな人の方を見ませんか?

 

そうなんです。

そこから意味が派生して生まれたのが「~を頼る」と言う意味なんです。

 

turn to は多義語なので、

他にも「~にとりかかる」という意味もあります。

 

この場合は “何か別の仕事” をアナタがやっていた時のことを想像してみてください。

 

その仕事が終わって、次の新しい仕事に取り掛かる時に体を新しい仕事の方に向けたりしませんか?

 

そんなイメージです。

 

turn to には「悪行に走る」という意味もあります。

 

これも良い子だったのに悪いことを急にし始めるというイメージです。

 

どうですか?

すんなりと頭に入ってきませんか?

 

熟語も英単語もこのように元の意味をたどって覚えていくと実は効率よく覚えられたりするんです。

 

なによりこっちの方が楽しいです。

英語は楽しみながら上達してくださいね!

スポンサーリンク

【Something Just Like This に出てくる英単語】

legend
「伝説」

myth
「神話」

Achilles
「アキレス」

Hercules
「ヘラクレス」

gift
「才能」

control
「管理」

fist
「握りこぶし」「げんこつ」

Clearly
「ハッキリと」

list
「リスト」

risk
「危険」

look for
「探す」

fairy tale
「おとぎ話」

bliss
「至福」

turn to
「~に頼る」

testament
「信条」

eclipse
「月食」「日食」

unroll
「広げる」

lift
「持ち上げる」

fit
「調和する」「適する」

Something just like thisのリリックビデオ

The Chainsmokers, Coldplay – Something Just Like This (Lyrics) 🎵

コメント

テキストのコピーはできません。