【We Could Go Back 歌詞和訳】Jonas Blue(ジョナス・ブルー)

ジョナス・ブルー(Jonas Blue)

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)の We Could Go Back ft. Moelogo の歌詞を和訳してみた!

Jonas Blue – We Could Go Back ft. Moelogo

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)についてはこちら↓

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)の全てがわかる!新曲や人気曲も!
Jonas Blue(ジョナス・ブルー)って一体どんな人?人気曲やライブの情報が知りたい! そんな皆さんに向けてたくさんの海外アーティストを紹介しているスタセカ編集部がジョナス・ブルーが一体どんな人物なのか?ジョナス・ブルーの人気曲からライ
スポンサーリンク

【We Could Go Back 歌詞和訳】

Should have, could have, would have, but it’s too late
あぁするべきだった、あぁできた、あぁするんだった、でももう遅すぎ

Shouldn’t catch feelings on a first date, oh oh ah, oh oh ah
初めてのデートで心を掴もうとするべきじゃなかったんだ

0 to 100, no first base
ゼロから百へ、初めの土台作りなんて無い

Ended up with coffee back at your place, oh oh ah, oh oh ah
結局、君の家でコーヒーを背にして終わる

Every night is keeping me awake
どんな夜も僕は寝付けない

I keep thinking about all the things that I would change
考え続けてるんだ、僕が変えたい全てのことを

If we could go back
もし、ボク達が戻れるなら

Tell me would you even, would you still believe in me
教えてくれ、チャラにしてくれるのか、ボクをまだ信じてくれるのか

If we could turn back
もし、ボク達が元に戻れるなら

Tell me would you even, would you still believe in me?
教えてくれ、チャラにしてくれるのか、ボクをまだ信じてくれるのか

(Go back, go go back)
帰ろう、帰るんだ

(Go back, go go back)
帰ろう、帰るんだ

Try’na win your heart but it’s no race
君の心を勝ち取ろうとした、でもこれはレースじゃない

Never had a time to find our own pace, oh oh ah, oh oh ah
自分の歩幅を見つける時間なんて全くなかった

Trying to drown feelings that won’t go away
行き場のないキモチを沈めようとして

Sleep in the bed of my own mistakes, oh oh ah, oh oh ah
自分が犯した間違いと一緒にねむるんだ

Every night is keeping me awake
どんな夜も僕は寝付けない

I keep thinking about all the things that I would change
考え続けるんだ、僕が変えたい全てのことを

If we could go back, ah
もし、ボク達が戻れるなら

Tell me would you even, would you still believe in me
教えてくれ、チャラにしてくれるのか、ボクをまだ信じてくれるのか

If we could turn back
もし、ボク達が元に戻れるなら

Tell me would you even, would you still believe in me?
教えてくれ、チャラにしてくれるのか、ボクをまだ信じてくれるのか

(Go back, go go back)
帰ろう、帰るんだ

(Go back, go go back)
帰ろう、帰るんだ

I know time waits for no man
分かってる、時間は人を待ってくれないって

I’m standing here now with no plans
ただ、ボクはここに突っ立ってるだけ

Let’s go, back, go, go, back
帰ろう、帰るんだ

I know time waits for no man
分かってる、時間は人を待ってくれないって

I’m standing here now with no plans
ただ、ボクはここに突っ立ってるだけ

Let’s go, back, go, go, back
帰ろう、帰るんだ

If we could go back, ah
もし、ボク達が戻れるなら

Tell me would you even, would you still believe in me?
教えてくれ、チャラにしてくれるのか、ボクをまだ信じてくれるのか

If we could turn back (if we could come back)
もし、ボク達が元に戻れるなら

Tell me would you even, would you still believe in me?
教えてくれ、チャラにしてくれるのか、ボクをまだ信じてくれるのか

(Go back, go go back)
帰ろう、帰るんだ

Tell me would you still believe in me?
教えてくれ、ボクをまだ信じてくれるのか

(Go back, go go back)
帰ろう、帰るんだ

Tell me would you believe?
教えてくれよ、ボクをまだ信じてくれるのか

(Go back, go go back)
帰ろう、帰るんだ

スポンサーリンク

【We Could Go Back の和訳解説】

I know time waits for no man「分かってる、時間は人を待ってくれないって」

という歌詞が曲中に出てきます。

 

その中に time waits for no man という表現が出てきます。

 

実は、この言い回しはあることわざを少しいじったものなんです。

 

そのことわざは、time and tide wait for no man

意味は「歳月人を待たず」です。

 

皆さんも聞いたことがある表現なのではないでしょうか?

 

time and tide wait for no man をそれぞれの要素に分解すると、

 

time =「時間」

tide =「潮の干潮」

for =「~のために」

man =「人々」

 

となります。

面白いのが、tide は潮の干潮を意味します。

よって時の経過というイメージを与えるようです。

 

それ故に tide は time と並列して使われているんですね。

 

また、man で「人々」という意味ですが、

woman を「人々」と言う意味では使いません。

 

なので、この表現は男女差別なのではないかと向こうでは言われているんです。

英米人の前であまりにも多用すると相手を不快にするかもしれないので、使う時はやや注意が必要な言い回しです。

 

と言っても、古い表現なので論文などの堅い時にしか使われませんのであんまり出会う機会はないかもしれませんね。

 

こうして、time and tide wait for no man は、

「歳月人を待たず」という意味になるんです。

 

ちなみに、この表現の後で「ただ僕はここに突っ立ってるだけ」という歌詞が出てきます。

 

恋愛で失敗をしたけど、前のようにもう一度戻りたい、行動したい、時は待ってくれないんだ。

そう、分かっていても動き出せない、そんな心情がここで表現されているんです!とっても趣深い表現です。

スポンサーリンク

【We Could Go Back  に出てくる英単語】

base
「土台」

end up
「最後には~で終わる」

even
「平たくする」

believe in
「~の存在を信じる」

turn back
「もとに戻る」

win
「勝ち取る」「(人)を口説き落とす」

race
「競争」

pace
「歩幅」

drown
「水びたしにする」

mistake
「間違い」

time and tide wait for no man
「歳月人を待たず」

We Could Go Backのリミックスバージョン

Jonas Blue – We Could Go Back (Syn Cole Remix) ft. Moelogo

 

 

コメント

テキストのコピーはできません。