【2002 歌詞和訳】Anne-Marie(アン・マリー)

 

Anne-Marie(アン・マリー)の 2002 の歌詞を和訳してみた!

 

Anne-Marie – 2002 [Official Video]

 

スポンサーリンク

【2002 歌詞和訳】

I will always remember the day you kissed my lips

私はいつまでも覚えてる、アナタがキスしたあの日をのことを

 

Light as a feather

羽のように軽やかで

 

And it went just like this

そんな風に過ごしてた

 

No, it’s never been better

でも、発展することは無くて

 

Than the summer of 2002

2002年の夏が来た

 

We were only eleven

私たちはただの17歳だった

 

But acting like grownups

でも大人っぽく振舞って

 

Like we are in the present, drinking from plastic cups

まるで今の私たちみたいだった、プラスチック製のコップでお酒を飲んだり

 

Singing, “love is forever and ever”

愛は永久なんて歌ってた

 

Well, I guess that was true

たぶんあれは正しかったんだと思う

 

Dancing on the hood in the middle of the woods

森の真ん中、ボンネットの上で踊って

 

Of an old Mustang, where we sang

古いマスタングに乗って私たちは歌ってた

 

Songs with all our childhood friends

昔の友達と一緒に

 

And it went like this, yeah

そんな風に過ごしてた

 

Oops I got ninety-nine problems singing bye, bye, bye

もういいや、99個の問題は、歌ってサヨナラ

 

Hold up, if you wanna go and take a ride with me

待って、もしどこか行くなら私と一緒にいかない?

 

Better hit me, baby, one more time

私に連絡して、もう一度

 

Paint a picture for you and me

アナタと私のために絵を描いて

 

Of the days when we were young

私たちが若かったあの頃を

 

Singing at the top of both our lungs

声を限りに歌ったあの頃を

 

Now we’re under the covers

今じゃ、私たちは同じベッドにいる

 

Fast forward to eighteen

18歳まで話を進めると

 

We are more than lovers

私たちは恋人以上で

 

Yeah, we are all we need

お互いが私たちに必要な全てなの

 

When we’re holding each other

私たちが抱き合った時

 

I’m taken back to 2002

私は2002年にさかのぼる

 

Dancing on the hood in the middle of the woods

森の真ん中、ボンネットの上で踊って

 

Of an old Mustang, where we sang

古いマスタングにのって私たちは歌ってた

 

Songs with all our childhood friends

昔の友達と一緒に

 

And it went like this, yeah

そんな風に過ごしてた

 

Oops I got ninety-nine problems singing bye, bye, bye

もういいや、99個の問題は、歌ってサヨナラ

 

Hold up, if you wanna go and take a ride with me

待って、もしどこか行くなら私と一緒にいかない?

 

Better hit me, baby, one more time

私に連絡して、もう一度

 

Paint a picture for you and me

アナタと私のために絵を描いて

 

Of the days when we were young

私たちが若かったあの頃を

 

Singing at the top of both our lungs

声を限りに歌ったあの頃を

 

On the day we fell in love

私たちが恋に落ちたあの日を

 

On the day we fell in love

私たちが恋に落ちたあの日を

 

Dancing on the hood in the middle of the woods

森の真ん中、ボンネットの上で踊って

 

Of an old Mustang, where we sang

古いマスタングにのって私たちは歌ってた

 

Songs with all our childhood friends

昔の友達と一緒に

 

Oh, now

Oops I got ninety-nine problems singing bye, bye, bye

もういいや、99個の問題は、歌ってサヨナラ

 

Hold up, if you wanna go and take a ride with me

待って、もしどこか行くなら私と一緒にいかない?

 

Better hit me, baby, one more time

私に連絡して、もう一度

 

Paint a picture for you and me

アナタと私のために絵を描いて

 

Of the days when we were young

私たちが若かったあの頃を

 

Singing at the top of both our lungs

声の限りに歌ったあの頃を

 

On the day we fell in love

私たちが恋に落ちたあの日を

 

On the day we fell in love

私たちが恋に落ちたあの日を

 

On the day we fell in love

私たちが恋に落ちたあの日を

 

On the day we fell in love

私たちが恋に落ちたあの日を

 

On the day we fell in love, love, love

私たちが恋に落ちたあの日のことを

 

スポンサーリンク

【2002 の和訳解説】

We were only eleven「私たちはただの17歳だった」

という歌詞が曲中に出てきます。

 

この文章の時制は過去なので、昔話をしていることが分かります。そして、曲の二番目に now という単語が出てくるので、二番目からは時制が現在へと移り変わっていることが読み取れるんです。

 

なので、「二番目の歌詞は現在の話をしているのか~」と、思いきや…

Fast forward to eighteen「18歳まで話を進めると」

という歌詞が出て来るんです。この表現が出てくることで、曲の二番目は18歳~今まで、の話だということが分かります。

 

以上のことを踏まえると、この歌、2002は17歳と18歳~の思い出、付き合う前と付き合ってからを時制で区別していることが分かります。

 

18歳の思い出は本来なら過去時制ですが、2人が付き合う前と、付き合う後を中心に歌っているので現在形で表されているんです。

 

スゴイ…

芸術的センスを感じますね!

 

胸の奥にキュンとくるようなメロディーに青春時代、そしてオシャレな表現って反則です(笑)2002は心にとっても響く、いい曲でした。

 

スポンサーリンク

【2002 に出てくる英単語】

light

「軽い」

 

feather

「羽」

 

act

「振る舞う」

 

grown-ups

「大人の」

 

present

「現在」

 

plastic

「プラスチック」

 

forever and ever

「永久に」

 

guess

「~だと思う」

 

the hood

「(車の)ボンネット」

 

woods

「森」

 

Mustang

「(車の名前)マスタング」

 

childhood

「子供時代」

 

oops

「間違いをした時の感嘆詞」

 

hold up

「持続する」

 

take a ride

「乗る」

 

hit me

「連絡して」

 

paint

「絵を描く」

 

at the top of one’s lungs

「声を限りに」

 

under the covers

「シートの下で」

 

fast forward to

「~まで話を進めると」

 

lovers

「恋人」

 

take back

「過去へ連れて行く」

 

スポンサーリンク

【コラム】

曲中に woods という単語がでてきます。意味は「森」です。しかし、ただの森ではありません。もっと言うならば英米人は「森」を表すときにもう一つ違う表現を使います。

 

その単語は、forest です。

 

それでは、forest と woods の違いは何でしょうか?

 

実は forest、少し危険なイメージを伴った表現なんです。踏み入ったら帰ってこれないような、オバケが出るような、そんなくらーい意味を帯びているんです。

 

一方 woods の方は、明るく、人がチラホラ通って、小道があるような、少し暖かいイメージを帯びています。

 

There was a house in the forest「森の中に家があったんだ」という文章があれば、そうとう不気味な家を想像して大丈夫です。

 

逆に、There was a house in the woods という文章なら「おじいちゃんとおばあちゃんが住んでるのかな?」と想像してください。

 

少し細かい違いになりますが、ココが分かるようになると英語の文章が生き生きしてくるはずです!

 

皆さんも、ぜひ、使い分けてみてください!

コメント

テキストのコピーはできません。