【Shelter】歌詞和訳と海外の反応を一挙大公開‐Porter Robinson & Madeon

Porter Robinson & Madeon の Shelterの歌詞を和訳してみた!

 

スポンサーリンク

海外を震わせたShelterってどんな曲?

Shelterはアニメ映像を駆使した音楽作品で、海外に注目を浴びた作品です。2016年8月11日にリリースされ、その約2か月後に6分のアニメ映像が一般公開されました。

楽曲はPorter Robinson と Madeonという外国人アーティストが制作し、映像をアニプレックスの子会社A-1 Picturesが務める形となっています。

オフィシャルの楽曲バージョン、アニメーションバージョンは共に大人気となり、それぞれ3000万回以上の再生回数を記録しました。2つ合わせて6000万回再生なのでビックリです。

Official Audioバージョン

Porter Robinson & Madeon – Shelter (Official Audio)

 

アニメーションバージョン

Porter Robinson & Madeon – Shelter (Official Video) (Short Film with A-1 Pictures & Crunchyroll)

一度聞いたら分かると思いますが、とっても爽やかなメロディーが特徴的です。歌声もエレクトリックで曲調にあっています。ですがShelterはそれだけじゃなく歌詞も良いと世界的評価を得ています。海外をも震わす歌詞とはいったいどのようなモノなのでしょうか?和訳してみたので、ぜひ覗いていってください。

スポンサーリンク

【Shelter 歌詞和訳】

I could never find the right way to tell you
僕は君にどのように伝えればいいのかわからないんだ

Have you noticed I’ve been gone?
君は僕がいなくなったことに気がついた?

Cause I left behind the home that you made me
君に造ってもらった家を僕は出て行ったんだ

But I will carry it along
でも、僕はこの思いとより沿って行くよ

And it’s a long way forward, so trust in me
この先は長い道のりが続くから、僕を信じて

I’ll give them shelter, like you’ve done for me
僕は彼らにシェルターを与えるの、かつて君が僕にしてくれたように

And I know, I’m not alone, you’ll be watching over us
僕は知っているよ、ひとりぼっちじゃないって、君が僕たちみんなを見守っているって

Until you’re gone
君がいなくなってしまうまで

When I’m older I’ll be silent beside you
僕が年老いたら、そっと君の隣にいるつもりだよ

I know that words are not enough
僕はもう言葉なんていらないって知っているんだ

And they won’t need to know our names or our faces
そして、顔も名前も知る必要がないんだ

But they will carry on for us
でも、彼らは私たちのためにやってくれるよ

And it’s a long way forward, so trust in me
この先は長い道のりが続くから、僕を信じて

I’ll give them shelter, like you’ve done for me
僕は彼らにシェルターを与えるの、かつて君が僕にしてくれたように

And I know, I’m not alone, you’ll be watching over us
僕は知っているよ、ひとりぼっちじゃないって、君が僕たちみんなを見守っているって

Until you’re gone
君がいなくなってしまうまで

Oh it’s a long way forward, so trust in me
この先は長い道のりが続くから、僕を信じて

I’ll give them shelter, like you’ve done for me
僕は彼らにシェルターを与えるの、かつて君が僕にしてくれたように

And I know, I’m not alone, you’ll be watching over us
僕は知っているよ、ひとりぼっちじゃないって、君が僕たちみんなを見守っているって

Until
君がいなくなってしまうまで

スポンサーリンク

Shelterのアニメ―ションをみた海外の反応とは

海外ではShelterのアニメーションは高く評価されています。映像とマッチした曲、曲とマッチした映像、どちらも主役のアニメーション映像はもはや芸術作品とすら言われています。

ユーチューブの欄にコメントがたくさんあったので、こちらにて紹介します。

「何回聞いてもこの曲がボクの心を動かすよ」
「この曲を聴くたびに感動しちゃうんだ」
「シリーズで作ってくれ」
「よくやった、ポーター」
「この芸術的傑作を見続けるのはしょうがないことだ」

スポンサーリンク

Shelterのストーリーは凛という少女を中心に巻き起こる

Shelterには凛という少女が出てきます。彼女の年齢は17歳、独りしかいない世界で退屈な人生を送っています。その少女が世界を創造しては旅をする、時々よみがえる悲しい思い出と向き合いながら前向きに生きていく、そんなストーリー性になっています。

凛の声を務めるの声優は三澤紗千香で、たくさんの有名アニメに出演しており実力派です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?

Shelterは「日本の文化でもあるアニメ」と「海外の文化であるEDM」を合わせた最高の傑作です。制作するときも言葉の違いから文化の違いと大変な苦労をしたようです。今後、このように多様な音楽が広がっていくといいですね。


 

コメント

テキストのコピーはできません。