【I Could Be The One 歌詞和訳】 Avicii vs Nicky Romero

アヴィーチー(Avicii)

Avicii vs Nicky RomeroのI Could Be The One の歌詞を和訳してみた!

”I Could Be The One”はアヴィーチーとニッキー・ロメロがコラボして作った曲で、オーストラリアやベルギーなど、世界各国のチャートにトップ10入りを果たした大ヒット曲です。

アヴィーチーが死亡した今でも再生されるアヴィーチーの名曲となっています。

アヴィーチーの死因についてはこちら↓

Avicii(アヴィーチー)本当の死因は一体何?酒や薬だけじゃない!?
Avicii(アヴィーチー)の死亡のニュースは一気に世界に広まりました。世界中で大活躍していたアヴィーチーの死因とは一体なんだったんでしょうか?これから徹底的にアヴィーチーの死因について紹介していきます!酒や薬が原因と言われていましたが、その真相とは!?
スポンサーリンク

Avicii(アヴィーチー)のI Could Be The One基本情報

  • 曲名:I Could Be The One
  • アーティスト:Avicii(アヴィーチー)、ニッキー・ロメロ
  • ジャンル:EDM
  • チャート:1位(イギリス)
  • 発売日:2012年12月26日
  • 収録アルバム:True
Avicii vs Nicky Romero – I Could Be The One (Nicktim)

アヴィーチーについてはこちら↓

Avicii(アヴィーチー)が死亡して一年が経ったので全てを振り返ってみた!
「Avicii(アヴィーチー)の死因って何だったの?」 「アヴィーチーの名曲やおすすめ曲を知りたい!アルバムが出たって本当?」 「アヴィーチーの今までを振り返ってみたい!」 アヴィーチーは2018年4月20日にオマーンのマスカットで死体とな
スポンサーリンク

I Could Be The One  歌詞和訳

Do you think about me when you’re all alone?
一人でいるとき、私のことを考える?

The things we used to do, we used to be
一緒にしたことや一緒にいたことを

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由にすることができるのは、唯一私だけなの

 

Do you think about me when the crowd is gone?
みんなが行ってしまったとき、私のことを考える?

It used to be so easy, you and me
昔の私たちは気楽だったわね

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

 

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

 

When you need a way to beat the pressure down
あなたがプレシャーから逃れる方法が必要なとき

When you need to find a way to breathe
あなたが呼吸方法を見つける必要があるとき

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

 

If you never see me when the crowd is gone
もし、みんなが行ってしまったときにあなたが私を見ないなら

It used to be so easy, can’t you see?
それはとても気楽じゃない?

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

 

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

 

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to make you feel that way
あなたにそのような思いをさせることができるのは、唯一私だけなの

I could be the one to set you free
あなたを自由することができるのは、唯一私だけなの

スポンサーリンク

I Could Be The One – Avicii(アヴィーチー)まとめ

いかがでしょうか?

”I Could Be The One”はアヴィーチーが有名になったキッカケの曲といっても過言ではありません。リズムといい歌詞といいミュージックビデオといいよく作り込まれています。

I Could Be The Oneでアヴィーチーが伝えたかった事

”I Could Be The One”のミュージックビデオを見ると意味深なシーンがたくさんありますよね。

”I Could Be The One”のミュージックビデオが全体を通して伝えたいことは「自分の人生を生きろ」です。

ミュージックビデオに出てくる主人公の女性は、自分の仕事や生活など、毎日の繰り返しにとても退屈しています。

それでも、その繰り返しから逃れられない彼女はどんどんと精神的にストレスを溜め込んでしまうんです。

そしてある日、眼が覚めると同じベッドで男性が寝ているというシチュエーションに…しかも行為の痕跡がしっかり残っているんです。

慌てて窓を見開くとオーシャンビュー。綺麗な景色が広がっていました。

そして一つのメモ書きを発見。そこには「not give a fuck(何も気にするな)」と書かれていました。

それから好き勝手楽しむ彼女ですが、突然眼が覚めて今までの全てが夢であった事が発覚しました。再び同じ繰り返しに戻る彼女は限界を感じながらも日々の生活を繰り返します。

そしてある日、パソコンにONLY YOU CAN FREE YOURSELF(あなたを解き放てるのは自分自身だ)と書かれた画面が表示されます。

そして我慢ができなくなり、自分を解き放つことを決め、TAKE BACK YOUR LIFE(あなたの人生を取り戻せ)をクリックします。

しかし、爆発したストレスはもう手遅れ。仕事も何もかも捨て去って南米行きのチケットを握りしめて車に向かうも、最後には2Late(遅すぎる)という文字が入ったトラックに引かれて終わります。

ストレスを溜め込んでしまう現代人に対して、アヴィーチーは限界が来る前に自分を解き放って、自分自身の人生をしっかり行きて欲しいと考えているのでしょう。

I Could Be The Oneのボーカルは『Tim』でも関わった

アヴィーチーは若くしてこの世を去りましたが、当時制作途中だったアルバム『Tim』を完成させる事なく他界してしまいました。

しかし、そのアルバムをアヴィーチーとの楽曲制作に携わった多くのアーティストたちができる限りアヴィーチーが思い描いた形でアルバム『Tim』を完成させたんです。

そして”I Could Be The One”のボーカルを務めるヌーニー・バオは『Tim』の”Fades Away”という楽曲で再びボーカルを務めています。懐かしい歌声がとても魅力的です。

『Tim』についてはこちら↓

Avicii(アヴィーチー)が最後のアルバム『TIM』をリリース!収録曲や和訳も!
Avicii(アヴィーチー)の新アルバムであり、最後のアルバムでもある『TIM』は最高の仕上がりに!『TIM』の中は“TEAM AVICII”によって厳選された計12曲が挿入されています。なんとあの日本の曲も入っているとか!?

”Fades Away”についてはこちら↓

【Fades Away 歌詞和訳】Avicii(アヴィーチー)ft. Noonie Bao
Avicii(アヴィーチー)ft. Noonie Bao の Fades Away の歌詞と和訳を紹介します! Avicii(アヴィーチー)の新アルバム『TIM』の全てはこちら↓ Fades Away - Avici...

コメント

テキストのコピーはできません。