【Levels の歌詞和訳】Avicii(アヴィーチー)

アヴィーチー(Avicii)

Avicii(アヴィーチー)の”Levels”の歌詞や和訳、曲情報をご紹介!

”Levels”は天才的DJアヴィーチーを一躍有名にした曲です。”Levels”はUSのビルボードやスウェーデン、UKのダンスチャートなどで首位を獲得した名曲中の名曲。普遍的なリズムを持っている”Levels”は数多くのDJにリミックスで使われています。;

スポンサーリンク

Levelsとは

  • 曲名:Wake Me Up
  • アーティスト:Avicii(アヴィーチー)
  • ジャンル:EDM
  • チャート:1位(USビルボード)
  • 発売日:2011年10月28日
Avicii – Levels

アヴィーチーについてはこちら↓

Avicii(アヴィーチー)が死亡して一年が経ったので全てを振り返ってみた!
「Avicii(アヴィーチー)の死因って何だったの?」 「アヴィーチーの名曲やおすすめ曲を知りたい!アルバムが出たって本当?」 「アヴィーチーの今までを振り返ってみたい!」 アヴィーチーは2018年4月20日にオマーンのマスカットで死体とな
スポンサーリンク

Levels – Avicii(アヴィーチー)の歌詞や和訳はこちら

Oh, sometimes
ああ、たまにね

I get a good feeling, yeah
僕は素晴らしい気分になるんだ

I get a feeling that I never, never, never, never had before, no no
今まで味わったことのない気分になるんだ、今までになったことのない

I get a good feeling, yeah
僕は素晴らしい気分になるんだ

 

Oh, sometimes
ああ、たまにね

I get a good feeling, yeah
僕は素晴らしい気分になるんだ

I get a feeling that I never, never, never, never had before, no no
今まで味わったことのない気分になるんだ、今までになったことのない

I get a good feeling, yeah
僕は素晴らしい気分になるんだ

スポンサーリンク

Levelsの意味 – Avicii(アヴィーチー)

いかがでしょうか?

アヴィーチーのLevelsはとても印象深いミュージックビデオになっていますね。最後に少しLevelsのミュージックビデオについて解説します。

Levelsに出てくる岩

Levelsに出てくる岩はシーシュポスの神話をオマージュして作られました。

シーシュポスは神を欺いたことをキッカケに罰を与えられます。それが岩を山頂まで運ぶことです。しかし、その岩は何度山頂に運んでも下に転がり落ちてしまいます。

どんなことを何度やっても結局は無駄になって同じ結果にしかならないのを”いづれ死ぬのにも関わらず、生き抜くために努力していく人間の姿”を表現した作品です。

アヴィーチーはLevelsのミュージックビデオでいずれ死ぬのだから楽しもうという事をここで伝えています。

Levelsに出てくる花

Levelsに出てくる花はベゴニアと呼ばれる花で「幸せな日々」という花言葉を持っています。

Levelsのミュージックビデオではこのベゴニアに触った人達は次から次へとダンスを開始。しかもそのダンスはどんどん伝染していきます。

アヴィーチーはここで幸せな日々を送るために踊って楽しむ事を提案しているんです。

Levelsのミュージックビデオで伝えたかった事

アヴィーチーが伝えたかった事をまとめると、「人生はどうせ終わるんだし、楽しんでいこうよ」です。

Levelsの他にも”The Nights””I Could Be The One”などでもアヴィーチーは似たような事を伝えようとしています。

アヴィーチーはとにかく悔いのない人生を生きて欲しいと願っているのでしょう。

”The Nights”についてはこちら↓

【The Nights 歌詞和訳】Avicii(アヴィーチー)
Avicii(アヴィーチー)の”The Nights”の歌詞や和訳、曲情報をご紹介! ”The Nights”はアヴィーチーを代表する曲の一つで、とても人気があります。”The Nights”の歌詞はお父さんの教えを綴った内容となって...

”I Could Be The One”についてはこちら↓

【I Could Be The One 歌詞和訳】 Avicii vs Nicky Romero
Avicii vs Nicky RomeroのI Could Be The One の歌詞を和訳してみた! ”I Could Be The One”はアヴィーチーとニッキー・ロメロがコラボして作った曲で、オーストラリアやベルギーなど、...

コメント

テキストのコピーはできません。