【Excuse Me Mr Sir 歌詞和訳】Avicii(アヴィーチー)ft. Vargas & Lagola

アヴィーチー(Avicii)

Avicii(アヴィーチー)ft. Vargas & Lagolaの“Excuse Me Mr Sir”の歌詞や和訳、曲情報をご紹介!

“Excuse Me Mr Sir”は、2019年6月6日に全世界同時リリースされ、Avicii 最後のアルバム『TIM』に収録されています。

今回ボーカルに迎えたのが、Avicii と何度もコラボしている Vargas & Lagola(バルガス、ラゴラ)です。

“Excuse Me Mr Sir”は、Avicii の人生そのものが表現されています。名曲を生み出し有名になった Avicii、有名になればなるほど世間からは、色んなことを言われてしまうのが現実です。

しかし、アンチに構っている暇なんてなく、ライブパフォーマンスにフェスの出演、新曲の制作など前向きに音楽活動をしていく強い気持ちが込められています。

“Excuse Me Mr Sir”のメロディーは、Avicii にしかできない独特な仕上がりに。

Excuse Me Mr Sir(Lyric Video)はこちら!曲と一緒に歌詞を追いかけてみて下さい↓↓↓

Avicii – Excuse Me Mr Sir (Lyric Video) ft. Vargas & Lagola
スポンサーリンク

Excuse Me Mr Sir – Avicii(アヴィーチー)歌詞と和訳はこちら

Checking, checking, microphone checking
チェック、チェック、マイクの確認さ

I’ll tell you what you need to know
僕が教えるよ、君が知らなきゃいけない事を

Holla, holla, gotta make a dollar
奇声を発しても、ドルを稼がないといけないんだ
hollaは「非常にやかましい発生」という意味を持っています。

Time to put on a show
ショーが始まる時間さ

Many, many, one too many
もっと、もっと、一人には多すぎる

People try to fill my shoes
みんな僕の代わりになりたがる
try toで「〜しようとする」fill one’s shoesで「〜の後任になりたがる」という意味です。ここではアヴィーチーのように皆がなりたがっていると歌っています。

But, see ya, see ya, see ya ‘round later
でも、君を見つけたよ、また後で会おう

I’m about to make a move
まさに僕は、動き出そうとしているんだ

 

I’m a roller-coaster beyond belief
僕はジェットコースターさ、信じられないほどのね
beyond belifeは「信じられないほどの」という意味を持っています。

I’m what you need, what you really, really need
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

‘Cause you’re always coming back to me
だって君はいつも帰ってくるからね

Bring it back now
今、戻って来なよ

I’m a riot walking down the street
街路を歩きながら、僕は暴れ回ってしまう

I’m what you need, what you really, really need
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

‘Cause you’re always coming back to me
だって君はいつも帰ってくるからね

Bring it back now (Yeah)
今、戻って来なよ

 

I’m a villain, villain ‘bout to make a million
僕は悪役で、100万稼ごうとする犯罪者

One too many records sold (That’s why I)
発売したレコードが多すぎるんだ(だからこそ僕は)

Chillin’ while I keep on building
ビルを建てている間も怖気づいてるよ

See you fuckers down the road (Ah)
道を下って愚かな奴らと別れを告げる

Better, better, feeling much better
もっと、もっと良く、最高の気分に

Tonight I’ll do it all again (Cop that)
今夜、僕はもう一度成し遂げるよ(叱られても)

Ticking, ticking, time keeps ticking
カチカチ、刻々と時が過ぎていく

I’m rolling out till the end
最後まで僕は転がっている

Bring it back now
今、戻って来なよ

 

I’m a roller-coaster beyond belief
僕はジェットコースターさ、信じられないほどのね

I’m what you need, what you really, really need
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

‘Cause you’re always coming back to me
だって君はいつも帰ってくるからね

Bring it back now
今、戻って来なよ

I’m a riot walking down the street
街路を歩きながら、僕は暴れ回るんだ

I’m what you need, what you really, really need
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

‘Cause you’re always coming back to me
だって君はいつも帰ってくるからね

Bring it back now (Yeah)
今、戻って来なよ

 

Excuse me, Mr. Sir
失礼ですが、騎士様

I don’t understand a word
僕には、その言葉が理解できません

Your enquire are none of my concern
君の質問に僕は関係していないんだ

Excuse me, Mr. Sir
失礼ですが、騎士様

I don’t understand a word
僕には、その言葉が理解できません

With all due respect, I’ll best be on my way
敬意を持って、自分の道を歩むことが1番なんだ

 

I’m what you need, what you really, really
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

I’m, I’m what you need, what you really, really
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

I’m, I’m what you need, what you really, really need
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

‘Cause you’re always coming back to me
だって君はいつも帰ってくるからね

Bring it back now
今、戻って来なよ

I’m what you need, what you really, really
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

I’m, I’m what you need, what you really, really
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

I’m, I’m what you need, what you really, really need
君が必要なもの、本当に必要なものは僕

‘Cause you’re always coming back to me
だって君はいつも帰ってくるからね

Bring it back now
今、戻って来なよ

スポンサーリンク

Excuse Me Mr Sir – Avicii(アヴィーチー)制作秘話を大公開!

“Excuse Me Mr Sir”の歌詞と和訳はいかがでしたか?

Avicii が奏でる独特のメロディーに加え、前に進もうとする強い気持ちが表現されていると思います。まさに“Excuse Me Mr Sir”は、Avicii の人生が詰まった一曲と言えるでしょう。

さらに“Excuse Me Mr Sir”がリリースされる前日、YouTubeに『Avicii – The Story Behind”Excuse Me Mr Sir”』が公開されました。

“Excuse Me Mr Sir”の制作秘話などが語られていますが、この動画はすべて英語で日本語字幕がありません。しかし、英語が苦手な方でも見て何か感じるものがあると思います。

内容については動画の下で!『Avicii – The Story Behind”Excuse Me Mr Sir”』こちらから↓↓↓

Avicii – The Story Behind "Excuse Me Mr Sir" ft. Vargas & Lagola

Vargas & Lagola が“Excuse Me Mr Sir”について語っています。話している内容を以下のようにまとめました。

Avicii はメロディーについて強いこだわりを持っていた。そして、Vargas & Lagola の二人は Avicii が伝えたいことを中心に“Excuse Me Mr Sir”の制作に取り掛かったと。

Avicii は音楽に対する気持ちが強く、些細なズレでも許すことはなかった。Vargas & Lagola にとって Avicii のこだわりが良い影響となっていたと。そして、“Excuse Me Mr Sir”は Vargas & Lagola の二人にとって人生の分岐点に。

Avicii は“Excuse Me Mr Sir”を制作するにあたって、自分の音楽が何なのか分からなくなっていた。多くの時間を費やし、結論にたどり着くことができた。

それは初心に戻って、Avicii というアーティストを Avicii という音楽で表現し、Avicii が作りたい音楽を作ることだと。“Excuse Me Mr Sir”は、大きな一歩を踏み出す一曲となった。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズやクレイジー・タウンといったバンドの要素を取り入れ、“Excuse Me Mr Sir”は2000年初期のヒップホップのような仕上がりに。

Avicii にはジャンルなんて関係なかった。自分が作りたい音楽をただ作る。Vargas & Lagola は、Avicii と“Excuse Me Mr Sir”を共に制作できて楽しかったと。

『Avicii – The Story Behind”Excuse Me Mr Sir”』の動画が撮影された当時は、“Excuse Me Mr Sir”は“Freak”という曲名だったそうです。なので、動画内で“Freak”と言っていますが“Excuse Me Mr Sir”のことを指しています。

Excuse Me Mr Sir が収録されている Avicii(アヴィーチー)最後のアルバム『TIM』について

“Excuse Me Mr Sir”が収録されている Avicii最後のアルバム『TIM』が2019年6月7日にリリースされました。収録曲は全12曲です。

Avicii が他界してしまう前にアルバム『TIM』の制作は、ほぼ完成していたと言われています。そこで Avicii の家族の同意を得て、制作チームがアルバム『TIM』を引き継ぎ、リリースまで成し遂げることができました。

“Excuse Me Mr Sir”が収録されている Avicii最後のアルバム『TIM』についてくわしくはこちら↓↓↓

Avicii(アヴィーチー)が最後のアルバム『TIM』をリリース!収録曲や和訳も!
Avicii(アヴィーチー)の新アルバムであり、最後のアルバムでもある『TIM』は最高の仕上がりに!『TIM』の中は“TEAM AVICII”によって厳選された計12曲が挿入されています。なんとあの日本の曲も入っているとか!?

コメント

テキストのコピーはできません。