【Never Leave Me 歌詞和訳】Avicii(アヴィーチー)ft. Joe Janiak

アヴィーチー(Avicii)

Avicii(アヴィーチー)ft. Joe Janiak の“Never Leave Me”の歌詞や和訳、曲情報をご紹介!

“Never Leave Me”は、2019年6月6日に全世界同時リリースされ、Avicii 最後のアルバム『TIM』に収録されています。

今回ボーカルに迎えたのが、アルバム『TIM』で2度もコラボしている Joe Janiak(ジョー・ジャニアック)です。

愛する人から勇気・安らぎをもらうことで、生きる意味が見つかり、だからこそ彼女には離れないでほしい、そばにいてほしいと願う気持ちが表現されています。

また“Never Leave Me”は、Avicii が人生で最後に作った曲だと言われており、メロディーは暖かく、聴き心地の良い仕上がりに。

Avicii の想いがどのように表現され、Avicii が何を伝えたかったのか、歌詞と和訳をご覧になってみて下さい!

曲を聴きながら、歌詞をみたい方は Never Leave Me(Lyric Video)こちらから↓↓↓

Avicii – Never Leave Me (Lyric Video) ft. Joe Janiak
スポンサーリンク

Never Leave Me – Avicii(アヴィーチー)歌詞と和訳はこちら

I’m always left out, stranded on the fence
僕はいつも取り残され、フェンスの上で行き詰まってしまう

You came along the week, oh, no pretense
君は週の始まりと一緒に現れた、見栄も張らずに
come alongは「〜と一緒にくる」pretenseは「見せかけ」や「見栄をはること」という意味があります。
In the trance, we danced and prayed for no tomorrow
夢中になって、僕たちは踊り祈ったんだ、明日のことは考えずに
in tranceは「夢中になって」という意味を持っていますが、ニュアンスとしては強い意味があるので「かなり夢中になって」とイメージできます。なので、ここでは2人だけの世界に入り込んでいる様が読み取れます。

We were brash and we were bold, but we were right
生意気で、出しゃばってたけど、僕たちは正しかったんだ

 

She knows how I’m feeling
彼女は分かってる、僕がどのように感じてるか

She banishes all my demons
僕に取り付いた全ての悪魔を追い払うんだ

So easy, like breathing
まるで呼吸するかのように簡単に

She bandages all my bleeding
彼女は僕が流した全ての血を包帯で巻く

She knows how I love her
彼女は分かってる、僕がどのように愛してるかを

We take it down undercover
僕たちは恥という感情を包み隠し

She gets me, she sees me
彼女は僕を手に入れ、僕を見る

I hope that she’ll never leave me
僕は望むよ、彼女がずっとそばにいてくれることを

 

I hope that she’ll never leave me
僕は望むよ、彼女がずっとそばにいてくれることを

 

I’m always left out, chasing innocence
僕はいつも抜け出して、無邪気に追いかけていた

You came along, you showed me what it meant
君が現れて、それが意味することを教えてくれたんだ

In the daze, we raced, yeah, dreaming of tomorrow
霧の中、僕たちは追いかける、明日という夢を見ながら

We were brash and we were bold, but we were right
生意気で、出しゃばってたけど、僕たちは正しかったんだ

 

And I reckon we can take our time (I reckon we can take our time)
僕は思う、2人の時間を過ごすことができるって
reckonは「考える」という意味ですが、「計算する」「推測する」という意味でも使用します。なので、ただ考えるというよりかは、2人のこれからを考えている状況です。

And I reckon we can go a while (I reckon we can go a while)
僕は思う、しばらくの間2人は前に進めるって

And I’ll be there at the borderline(I’ll be there at the borderline)
僕は境界線の上にいるつもりさ

‘Cause I owe you all the best of me
だって僕の良いところは全部君からもらったから

 

She knows how I’m feeling
彼女は分かってる、僕がどのように感じてるかを

She banishes all my demons
僕に取り付いた全ての悪魔を追い払うんだ

So easy, like breathing
まるで呼吸するかのように簡単に

She bandages all my bleeding
彼女は僕が流した全ての血を包帯で巻く

She knows how I love her
彼女は分かってる、僕がどのように愛してるかを

We take it down undercover
僕たちは恥という感情を包み隠し

She gets me, she sees me
彼女は僕を手に入れ、僕を見る

I hope that she’ll never leave me
僕は望むよ、彼女がずっとそばにいてくれることを

 

(Oh-oh, ooh-ooh)

I hope that she’ll never leave me (Oh-oh, ooh-ooh)
僕は望むよ、彼女がずっとそばにいてくれることを

I hope that she’ll never leave me
僕は望むよ、彼女がずっとそばにいてくれることを

(Never leave me, never leave me, never leave me)
置いてかないで、僕を置いて、

(Never leave me, never leave me, never leave me)
僕の元から離れてはだめなんだ

 

She knows how I’m feeling
彼女は分かってる、僕がどのように感じてるかを

She banishes all my demons
僕に取り付いた全ての悪魔を追い払うんだ

So easy, like breathing
まるで呼吸するかのように簡単に

She bandages all my bleeding
彼女は僕が流した全ての血を包帯で巻く

She knows how I love her
彼女は分かってる、僕がどのように愛してるかを

We take it down undercover
僕たちは恥という感情を包み隠し

She gets me, she sees me
彼女は僕を手に入れ、僕を見る

I hope that she’ll never leave me
僕は望むよ、彼女がずっとそばにいてくれることを

スポンサーリンク

Never Leave Me – Avicii(アヴィーチー)制作秘話を大公開!

“Never Leave Me”の歌詞と和訳はいかがでしたか?

彼女への愛を表現した歌詞に、爽やかで聴き心地の良いメロディーだったと思います。身体が自然と踊り出してしまいそうな一曲です。

“Never Leave Me”は、Avicii 人生最後の一曲。最後の曲にした理由、未来に受け継がれる音楽への想い、Avicii のメッセージが多く込められているのではないのでしょうか。

さらに“Never Leave Me”がリリースされる前日、YouTubeに『Avicii – The Story Behind”Never Leave Me”』が公開されました。

“Never Leave Me”の制作秘話などが語られていますが、この動画はすべて英語で日本語字幕がありません。しかし、英語が苦手な方でも見て何か感じるものがあると思います。

内容については動画の下で!『Avicii – The Story Behind”Never Leave Me”』こちらから↓↓↓

Avicii – The Story Behind "Never Leave Me" ft. Joe Janiak

Bonn と Albin Nedler が“Never Leave Me”について語っています。話している内容を以下のようにまとめました。

Avicii は他の音楽プロデューサーとは違った。ピアノの弾き方やコードボイシングのやり方が。そして音楽への向き合い方が素晴らしく、とても魅了されたと。

“Never Leave Me”は、Avicii とロサンゼルスで作った最後の曲で、二日後に Avicii は、オマーン(Avicii が自殺した場所)へと旅立った。

Avicii の自宅はとても美しいグランドピアノが置いてあり、ロサンゼルスを一望できるようになっている。ピアノを弾きながらみんなで歌い、“Never Leave Me”のボーカルにジョー・ジャニアックを迎えようとなった。

制作に携わったみんながこの“Never Leave Me”にインスパイアされていた。完成した“Never Leave Me”を聞いたとき、素晴らしい仕上がりに感動したと。

みんなで作り上げた暖かく最高のラブソングに仕上がり、Avicii が最後に残してったものがこの“Never Leave Me”である。

Never Leave Me が収録されている Avicii(アヴィーチー)最後のアルバム『TIM』について

“Never Leave Me”が収録されている Avicii最後のアルバム『TIM』が2019年6月7日にリリースされました。収録曲は全12曲です。

Avicii が他界してしまう前にアルバム『TIM』の制作は、ほぼ完成していたと言われています。そこで Avicii の家族の同意を得て、制作チームがアルバム『TIM』を引き継ぎ、リリースまで成し遂げることができました。

“Never Leave Me”が収録されている Avicii最後のアルバム『TIM』についてくわしくはこちら↓↓↓

Avicii(アヴィーチー)が最後のアルバム『TIM』をリリース!収録曲や和訳も!
Avicii(アヴィーチー)の新アルバムであり、最後のアルバムでもある『TIM』は最高の仕上がりに!『TIM』の中は“TEAM AVICII”によって厳選された計12曲が挿入されています。なんとあの日本の曲も入っているとか!?

コメント

テキストのコピーはできません。