【Goodbyes 歌詞和訳】Post Malone, Young Thug(ポスト・マローン、ヤングサグ)

ポスト・マローン(Post Malone)

Post Malone, Young Thug(ポスト・マローン、ヤング・サグ)の“Goodbyes”の歌詞や和訳、曲情報をご紹介!

ポスト・マローンの“Goodbyes”は、2019年7月5日にリリース。DJ Khaledの“Celebrate”にも参加していましたが、自身の新曲としては約半年ぶりです。

“Goodbyes”のミュージックビデオはリリースと同時に公開されました。映画「名探偵ピカチュウ」など、多くの映画・ドラマなどで活躍中の女優キャスリン・ニュートンがヒロイン役として出演。

ミュージックビデオは、ポスト・マローンがギャングと争いナイフで刺されるシーンから始まります。しかし、ポスト・マローンは墓地から蘇り、ヤング・サグがいるライブハウスへ。動画の最後には衝撃の結末が…。

男女の関係が表現された“Goodbyes”の歌詞と和訳をご覧になってみて下さい!『Post Malone – Goodbyes ft. Young Thug』ミュージックビデオはこちらから↓↓↓

Post Malone – Goodbyes ft. Young Thug
スポンサーリンク

Goodbyes – Post Malone(ポスト・マローン)歌詞と和訳はこちら

Me and Kurt feel the same, too much pleasure is pain
僕とカート(人名)は同じことを感じる、あまりにも多くの喜びは苦痛になると
カート・コバーンとは、アメリア出身のアーティスト。またロックバンド『Nirvana』のリードシンガーでもありました。カート・コバーンは1994年4月8日、薬物の服用さらにはショットガンで自分の頭を撃ち抜き自殺。ポスト・マローンは、アーティストとしてカート・コバーンを敬い、愛していると。『Nirvana』の“All Apologies”をカバーしたり、自身の指にカート・コバーンの入れ墨を掘っています。

My girl spites me in vain, all I do is complain
僕の彼女は意味もなく僕をいじめるし、僕が何をしても文句しか言えない

She needs something to change, need to take off the change
彼女が変わるために何かが必要で、その変化がうまくいく必要があるんだ

So fuck it all tonight
だから、今夜はもう何も気にしないさ

 

And don’t tell me to shut up
黙ってくれなんて僕に言わないで

When you know you talk too much
君が喋りすぎたと自分で分かっときでも

But you don’t got shit to say
君は言うのをためらわない

 

I want you out of my head
僕は君を忘れたいんだ

I want you out of my bedroom tonight
今夜、僕の寝室から居なくなってほしい

There’s no way I could save you
君を救う方法なんか1つもないよ

‘Cause I need to be saved, too
僕も救ってもらう必要があるからね

I’m no good at goodbyes
別れは得意じゃないんだ

 

We’re both actin’ insane, but too stubborn to change
僕たちは馬鹿げた行動をするけど、頑固すぎると変わることができない

Now I’m drinkin’ again, 80 proof in my veins
また僕はお酒を飲んでいるよ、僕の血管に40%のお酒が回っている
アメリカやイギリスではアルコール度数を「proof」と表現し、約100 proof で50%なので、80 proof で40%となります。ミュージックビデオの最後に、ポスト・マローンが持っている瓶が80 proof なのでは…。

And my fingertips stained, looking over the edge
気が狂ったように見て、傷ついた僕の指先を

Don’t fuck with me tonight
今夜 僕と一緒に寝ないでくれ

Said you needed this heart, then you got it
君は僕の心が必要だと言って、それを手に入れたんだ

Turns out that it wasn’t what you wanted
君が望んでいたものじゃないと気がついたよ

And we wouldn’t let go and we lost it
そして、僕たちは手放すことができないまま失った

Now I’m a goner
今の僕には希望なんてない

 

I want you out of my head
僕は君を忘れたいんだ

I want you out of my bedroom tonight
今夜、僕の寝室から居なくなってほしい

There’s no way I could save you
君を救う方法なんか1つもないよ

‘Cause I need to be saved, too
僕も救ってもらう必要があるからね

I’m no good at goodbyes
別れは得意じゃないんだ

 

I want you right in my life
僕の人生において、君が運命の人であってほしい

I want you back here tonight
今夜、君に戻ってきてほしいんだ

I’m tryna cut you, no knife
僕は君との関係を断とうと思う、ナイフはいらないさ
ここの歌詞にあるナイフは、ミュージックビデオでポスト・マローンを刺したナイフのことだと思います。ナイフは人を傷つけられるが、関係を断つことはできないことを表現。

I wanna slice you and dice you
君をスライスして、君を失ってしまいたいんだ

My heart get possessive, it got you precise
僕の心は独占されてしまい、君のことを細かいところまで気にしてしまう

Can you not turn off the TV? I’m watchin’ the fight
テレビの電源を消さないでくれ、僕は争いを見ている

I Flood the Girard, blue diamond, no shark
僕は高価な時計をつけて、ブルーダイヤモンド、強欲ではない
Girard とは Girard-Perregaux のことで、スイスで最も高価な時計のブランドです。時計全体にダイヤモンドが装飾されており、それを覆うモノのことを「Flood」と言います。
You’re life Doll, it’s Nicki Minaj
君は人生の人形さ、まさにニッキー・ミナージュのように
「Doll」とは、愛情を表現したり、魅力的な女性に対して使用する言葉です。ニッキー・ミナージュは、自分のことを Barbie(バービー人形)と呼んでいることが、ここの歌詞に関連しています。

You don’t need a key to drive, your car on a charger
君がドライブするために鍵なんか必要ない、君の車は充電中さ

I just wanna see the side, the one that’s unbothered
僕はただ見たい、悩まされないものを、そのサイドを

And I don’t want ya to never go outside
僕は君のことを束縛しようなんてつもりはない

I promise if they play, my niggas slidin’
約束するよ、あいつらが遊びまくっていたら、俺のダチたちが遊びほうける

I’m fuckin’ in it too, but still riding
俺もその中にいるんだ、まだ跨っているさ

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah

 

I want you out of my head
僕は君を忘れたいんだ

I want you out of my bedroom tonight
今夜、僕の寝室から居なくなってほしい

There’s no way I could save you
君を救う方法なんか1つもないよ

‘Cause I need to be saved, too
僕も救ってもらう必要があるからね

I’m no good at goodbyes
別れは得意じゃないんだ

 

Goodbye, goodbye, goodbye
グッバイ、グッバイ、グッバイ

Goodbye, goodbye, goodbye
グッバイ、グッバイ、グッバイ

Goodbye, goodbye, goodbye
グッバイ、グッバイ、グッバイ

I’m no good at goodbyes
別れは得意じゃないんだ

 

Goodbye, goodbye, goodbye
グッバイ、グッバイ、グッバイ

Goodbye, goodbye, goodbye
グッバイ、グッバイ、グッバイ

Goodbye, goodbye, goodbye
グッバイ、グッバイ、グッバイ

I’m no good at goodbyes
別れは得意じゃないんだ

スポンサーリンク

Goodbyes – Post Malone(ポスト・マローン)まとめ

“Goodbyes”の歌詞と和訳はいかがでしたか?

全米シングルチャート「Billboard The Hot 100」で、半年以上もTOP10入りを記録している“Wow.”以来の新曲です。“Goodbyes”も、記録的大ヒットが期待できると思います。

男女の関係が終わりそうな切ない歌詞に、ポスト・マローンの歌声、さらにヤング・サグのフィーチャリングが絶妙に合わさった一曲です。

Goodbyes 告知がまるで映画のポスター!?

“Goodbyes”を7月5日にリリースすることをポスト・マローンが、自身のインスタグラムで次のように告知していました。

View this post on Instagram

GOODBYES JULY 5 MIDNIGHT EST

A post shared by @ postmalone on

まるで映画のようなポスターに加え、「TOO MUCH PLEASURE IS PAIN(あまりにも多くの喜びは苦痛になる)」と“Goodbyes”の歌詞の一部分を掲載。

リリースされる前の告知だったので、ポスト・マローンらしい意味深な言葉と映画風ポスターに注目が集まりました。

【Goodbyes – Post Malone(ポスト・マローン)リリックビデオ】

Post Malone, Young Thug – Goodbyes (Lyrics)

コメント

テキストのコピーはできません。