【”Johnny”From JIN AKANISHI 歌詞和訳】ジャニー / 赤西仁

赤西仁(JIN AKANISHI)

赤西仁さんが歌う、先日亡くなられたジャニー喜多川さんへの追悼歌”Johnny”From JIN AKANISHIの歌詞や和訳、曲情報をご紹介。

スポンサーリンク

“Johnny”From JIN AKANISHI とは…

2019年7月10日に赤西仁さんが、自身のTwitterで”Johnny”From JIN AKANISHIを公開しました。

“Johnny”From JIN AKANISHIは、2019年7月9日くも膜下出血により亡くなられたジャニー喜多川さんへの追悼歌です。

ジャニー喜多川さんはジャニーズ事務所の創設者で、数多くのスターを輩出した生みの親。世界中で名を知られており、日本国内で知らない人はいないでしょう。

嵐やSMAPなど、ジャニーズ事務所の関係者が追悼のコメントを発表する中、赤西仁さんだけがジャニー喜多川さんへの想いを「歌」にしました。

KAT-TUNを脱退、さらにはジャニーズ事務所も退所した赤西仁さんがジャニー喜多川さんにどんな想いがあったのか、またコメントでなく「歌」での追悼に注目が集まっています。

赤西仁さんは、「あの時頂いた最後の言葉を自分なりに紡いでいきたいと思います」とコメントを添え”Johnny”From JIN AKANISHIの動画を以下のように公開。

ジャニー喜多川さんとの思い出や愛のこもった歌詞を、爽やかな曲調で仕上げられています。

“Johnny”From JIN AKANISHIに込められた想いとは…。歌詞と和訳をご覧になってみて下さい!

スポンサーリンク

“Johnny”From JIN AKANISHI 歌詞と和訳はこちら

I remember johnny first walked by me
Knew I had to fxxk your mind

今でも覚えている
ジャニーさんと初めて出会った日のことを
あなたの心に残らなければならない

 

It was like love at first sight
In the middle of the night
Such a feeling that I couldn’t deny

それはまるで一目惚れのような
真夜中に起こる
消して抗えない感情だった

 

I was like…
Who are you?

僕はこう思った
「貴方は誰?」

 

Didn’t know you’d change my world
And I had to get to know ya
So I introduce myself
As the liver that would take your time

その時は知らなかった
貴方が僕の世界を変えてしまうなんて
僕は貴方を知らなければならなかった
だから自己紹介したんだ
まるで貴方を手こずらせる恋人のように

 

Am I good enough?
To take your heart and give my love

貴方の心を奪い、僕の愛を捧げるために
上手くやってこれたかな?

 

Will you go will you stay?
I love too hard to let you go

なのに貴方は行ってしまうの?
ずっとそばにいてくれるよね?
愛しすぎて、手放すことができない

 

Don’t leave me alone
Yes,I’m a forever liver, ohh yaa
Never leave you alone
You’re the only one that I call somebody

僕を1人にしないで、置いていかないで
そうだよ、僕は永遠に貴方を愛する人さ
決して貴方を1人ぼっちにしない
貴方は僕が偉大と呼べるたった1人の人なんだ

 

Walk away Walk away
But take our love with you

行ってしまうんだね
でも、僕たちの愛も一緒に連れて行って

 

Walk away Walk away
But take our love with you

行ってしまうんだね
でも、僕たちの愛も一緒に連れて行って

 

Sing along with the sounds of love
Call you forever, hear my love

愛に溢れた音を一緒に歌おうよ
永遠に呼び続けるから、僕の愛を聴いて

 

Walk away Walk away
You’re the only one that I call somebody

行ってしまうんだね
貴方は僕にとって唯一、特別だと思える人さ

 

Without you, I cannot be what I am now
Thanks to you, I am what I am now

貴方との出会いで
今の僕がここにいる

 

THANK YOU
ありがとう

スポンサーリンク

“Johnny”From JIN AKANISHI まとめ

“Johnny”From JIN AKANISHI 歌詞と和訳はいかがでしたか?

赤西仁さんだけではなく、ジャニー喜多川さんを敬う全員の想いが”Johnny”From JIN AKANISHIに込められていると思いました。

また、赤西仁さんにとってジャニー喜多川さんはかけがえのない存在だったと言えるでしょう。

「貴方との出会いで 今の僕がここにいる」赤西仁さんの人生がジャニー喜多川さんのおかげであると、そして最後に「ありがとう」、ジャニー喜多川さんへの“愛”と“感謝”が込められた一曲です。

“Johnny”From JIN AKANISHIの爽やかな曲調は、「悲しいお別れ」ではなく「愛を伝える、笑顔のお別れ」が表現されていると感じました。

“Johnny”From JIN AKANISHIに込められた赤西仁さんの想いを少しでも多くの方に見ていただきたいので、Twitterなど、SNSによるシェアをお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ジャニー喜多川さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメント

テキストのコピーはできません。