【I Warned Myself 歌詞和訳】Charlie Puth (チャーリー・プース)

チャーリー・プース(Charlie Puth)

Charlie Puth(チャーリー・プース)の“I Warned Myself”の歌詞や和訳、曲情報をご紹介!

チャーリー・プースは一年ぶりに自信の新曲”I Warned Myself”をリリースしました。この曲は音楽プロデューサーとして広く知られるベニー・ブランコと共に制作したもので耳に残るリズムが特徴的です。

スポンサーリンク

I Warned Myself – Charlie Puth(チャーリー・プース)の基本情報

  • リリース日:2019年8月21日
  • ジャンル:ポップ
  • 長さ:2:39
  • ソングライター:チャーリー・プース
  • プロデューサー:チャーリー・プース、ベニー・ブランコ
Charlie Puth – I Warned Myself [Official Video]

Charlie Puth(チャーリー・プース)についてはこちら↓

Charlie Puth(チャーリー・プース)って?彼女や人気曲、生い立ちも!
「Charlie Puth(チャーリー・プース)について詳しく知りたい!一体どんな人なの?」 チャーリー・プースの歌声はまさに神からの贈り物と言っていいでしょう。それくらい世界中の多くの人々を魅了してきました。そんな彼の楽曲が世の中に広まる
スポンサーリンク

I Warned Myself – Charlie Puth(チャーリー・プース) 歌詞と和訳はこちら

I warned myself that I shouldn’t play with fire
自分に警告した、火遊びなんてするべきじゃない

But I can tell that I’ll do it one more time
でもこうとも言える、もう1回やろうって
I Warned Myself(自分に警告した)とタイトルにもあるようにチャーリー・プースは”もう火遊びをするべきじゃない”と自分自身に警告をしています。しかし、着目するべき点は”禁止”ではなく”警告”をしたという事です。警告は進んで何かをやろうとする人に投げかけるもの。つまり、チャーリー・プースは良くないと思っていても彼女との火遊びを望んでいたんです。ここではそんなチャーリー・プースの気持ちが歌われており、「火遊びなんてするべきじゃない、そう警告したけど、それってもう一回やろうとしてるのと同じだよね」というニュアンスが歌われています。
Don’t trust in myself, (Mmm) no good for my health (Mmm)
自分自身を信用するな、健康に良くない
I Warned Myselfには”彼女と遊びたい自分(性欲)”と”火遊びは良くないと訴える自分(理性)”がいます。ここでは彼女と遊ぶなと警告している自分に耳を貸すなと歌っています。「我慢するのは健康に良くないし、こうしたのは僕じゃない、君のせいなんだ」そんな感情が表現されているんです。

You messed with my heart, now you’re the reason why
君が僕を乱した、今じゃ君が理由なんだ

 

Do you remember when you told me I don’t have to worry?
君は覚えてる?あなたは気にする必要なんてないと言った時を

“He’s overseas, out on his tour, he’ll be okay without me”
彼は海外で旅行中、私がいなくても彼は大丈夫なの

You said you had nothing to hide, that you left him long ago
君は隠す物なんてないっ言った、彼は遠い昔に忘れたって

I shoulda known that was a lie
知るべきだったんだ、それは嘘だったって

 

I warned myself that I shouldn’t play with fire
自分に警告した、火遊びなんてするべきじゃない

But I can tell that I’ll do it one more time
でもこうとも言える、もう1回やろうって

Don’t trust in myself, (Mmm) no good for my health (Mmm)
自分自身を信用するな、健康に良くない

You messed with my heart, now you’re the reason why
君が僕を乱した、今じゃ君が理由なんだ

I warned myself that I shouldn’t play with fire
自分に警告した、火遊びなんてするべきじゃない

But I can tell that I’ll do it one more time
でもこうとも言える、もう1回やろうって

Don’t trust in myself, (Mmm) no good for my health (Mmm)
自分自身を信用するな、健康に良くない

You messed with my heart, now you’re the reason why
君が僕を乱した、今じゃ君が理由なんだ

 

Do you remember when you said, “Do not tell anybody
君は覚えてる?誰とも話さないでって言ったことを

‘Cause if ya do, I’ll be the first to put my hands around your throat”?
もしそうしたら、あなたの喉に手をかけるからって

If you had nothing to hide, why is no one s’posed to know?
君に隠し事がないなら、なんで誰も訪ねようとしてこない?

I shoulda know that was a lie
知るべきだったんだ、あれは嘘だったって

 

I (I) warned myself (Warned myself) that I shouldn’t play with fire (Oh no)
自分に警告した、火遊びなんてするべきじゃない

But I can tell (I know) that I’ll do it one more time
でもこうとも言える、もう1回やろうって

Don’t trust in myself, (Mmm) no good for my health (Mmm)
自分自身を信用するな、健康に良くない

You messed with my heart, now you’re the reason why
君が僕を乱した、今じゃ君が理由なんだ

I warned myself (Warned myself) that I shouldn’t play with fire
自分に警告した、火遊びなんてするべきじゃない

But I can tell (I can tell) that I’ll do it one more time
でもこうとも言える、もう1回やろうって

Don’t trust in myself, (Mmm) no good for my health (Mmm)
自分自身を信用するな、健康に良くない

You messed with my heart, now you’re the reason why
君が僕を乱した、今じゃ君が理由なんだ

 

The reason why
乱れる理由なんだ

 

スポンサーリンク

I Warned Myself – Charlie Puth(チャーリー・プース)まとめ

いかがでしょうか?

”I Warned Myself”はチャーリー・プースがリリースするアルバムのリードシングルとして発表されました。

ダメだとわかっていても危険で刺激的な恋に夢中になっていく、最後には自分の制御が効かなくなってしまう、そんな恋について歌った”I Warned Myself”はアルバムのリードシングルとして相応しいですね。

これからリリースされていくチャーリー・プースの曲は一体どのようなものなんでしょうか?

コメント

テキストのコピーはできません。