【Afterglow 歌詞和訳】Taylor Swift (テイラー・スウィフト)

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)

Taylor Swift (テイラー・スウィフト)の“Afterglow”の歌詞や和訳、曲情報をご紹介!

テイラー・スウィフトの“Afterglow”は2019年8月23日にリリースされ、アルバム『Lover』に収録されています。

曲名にもなっている Afterglow の意味は「余韻、残光」です。

私が原因で別れてしまい 恋人を傷つけてしまった、「申し訳ないと思う気持ち」と「未練があって復縁を望む気持ち」が表現された切ない歌詞になっています。

スポンサーリンク

Afterglow – Taylor Swift (テイラー・スウィフト)とは

  • 曲名:Afterglow
  • アーティスト:Taylor Swift (テイラー・スウィフト)
  • 曲時間:3分44秒
  • リリース日:2019年8月23日
  • ソングライター:Taylor Swift (テイラー・スウィフト)、Frank Dukes、Louis Bell
  • プロデューサー:Taylor Swift (テイラー・スウィフト)、Frank Dukes、Louis Bell
  • アルバム:Lover

Taylor Swift – Afterglow (Official Audio) はこちらから↓↓↓

Taylor Swift – Afterglow (Official Audio)
スポンサーリンク

Afterglow – Taylor Swift (テイラー・スウィフト)歌詞と和訳はこちら

I blew things out of proportion, now you’re blue
私が物事を大げさに言ってしまったから、今 あなたは青ざめている
ここ歌詞では blue という単語によって、相手が落ち込んでいたり 気分が下がっている様子を表現しています。ちなみに blow out of proportion の意味は「大げさに言って広める、誇張する」です。
Put you in jail for something you didn’t do
あなたは何もしてないのに、あなたを牢獄へと入れ
put in jail の意味は「投獄される、(監獄・牢屋)に入れられる」です。テイラー・スウィフトは「投獄」について何度も、今までの楽曲で触れてきました。2017年にリリースした“Look What You Made Me Do”のミュージックビデオでは、金色の檻で人質かのように閉じ込められている様子が表現されています。なにか関係があるのでは…。

I pinned your hands behind your back, oh
私があなたの両手を後ろで縛ったわ

Thought I had reason to attack, but no
私があなたを襲う理由があると思っていたけど、そうじゃなかった…

 

Fighting with a true love is boxing with no gloves
真実の愛と戦うことはグローブを着けないボクシングのようなもの
テイラー・スウィフトは、特に大切な人との口論を望まないことで有名です。「残酷なこと」を「グローブを着けないボクシング」と例え、愛を保ちたい様子を表現しています。

Chemistry ‘til it blows up, ‘til there’s no us
ぶつかり合い、私たちの関係が壊れてしまうまで

Why’d I have to break what I love so much?
なんで私がとても愛しているものを壊さなくちゃいけないの?

It’s on your face, and I’m to blame, I need to say
あなたの表情に出ているわ、私のせいよ、ちゃんと伝えなくちゃ

 

Hey, it’s all me, in my head
そう、全て私なの

I’m the one who burned us down
私が私たちの関係を燃やしたわ
テイラー・スウィフトは「burn 燃える」という表現を、2006年の“Picture to Burn”、2012年の“Begin Again”、2014年の“Wildest Dreams”、2017年の“Dress”や“Call It What You Want”で使用しています。

But it’s not what I meant
意図的にやったわけじゃないの

Sorry that I hurt you
あなたを傷つけて、ごめんなさい

I don’t wanna do, I don’t wanna do this to you (Ooh)
したくなかった、あなたを傷つけたくなかったし

I don’t wanna lose, I don’t wanna lose this with you (Ooh)
したくなかった、あなたを失いたくなかったわ

I need to say, hey, it’s all me, just don’t go
伝えなくちゃ、私の全てなの、行かないで

Meet me in the afterglow
夕日の残光に照らされ会いましょう

 

It’s so excruciating to see you low
あなたの落ち込む姿を見ると、とても苦しいの

Just wanna lift you up and not let you go
ただあなたを元気にさせたくて、手放したくないわ

This ultraviolet morning light below
朝の光の紫外線に照らされて

Tells me this love is worth the fight, oh
この愛は戦う価値があるのか、私に教えてよ

 

I lived like an island, punished you with silence
私は島にいるような気分で、あなたを沈黙で懲らしめた
「I lived like an island 私は島にいるような気分」という歌詞は、自分と相手を完全に隔離している様子を表現しています。
Went off like sirens, just crying
サイレンが鳴るように、ただ泣いていたわ
went off は go off の過去形で「立ち去る、消える、逃げる、飽きる、売れる、死ぬ、始まる、成り行く、爆発する、突然鳴り出す」など多くの意味があります。

Why’d I have to break what I love so much?
なんで私がとても愛しているものを壊さなくちゃいけないの?

It’s on your face, don’t walk away, I need to say
あなたの表情に出ているわ、私のせいよ、ちゃんと伝えなくちゃ

 

Hey, it’s all me, in my head
そう、全て私なの

I’m the one who burned us down
私が私たちの関係を燃やしたわ

But it’s not what I meant
意図的にやったわけじゃないの

Sorry that I hurt you
あなたを傷つけて、ごめんなさい

I don’t wanna do, I don’t wanna do this to you (Ooh)
したくなかった、あなたを傷つけたくなかったし

I don’t wanna lose, I don’t wanna lose this with you (Ooh)
したくなかった、あなたを失いたくなかったわ

I need to say, hey, it’s all me, just don’t go
伝えなくちゃ、私の全てなの、行かないで

Meet me in the afterglow
夕日の残光に照らされ会いましょう

 

Tell me that you’re still mine
まだあなたが私のものって言ってほしいの

Tell me that we’ll be just fine
私たち2人なら大丈夫って言ってほしいの

Even when I lose my mind
我を失い 気が狂った時でさえも

I need to say
ちゃんと伝えなくちゃね

Tell me that it’s not my fault
これは私のせいじゃないって言ってほしいの

Tell me that I’m all you want
あなたが望む全てが私だって言ってほしいの

Even when I break your heart
あなたの心を壊してしまった時でさえも

I need to say
ちゃんと伝えなくちゃね

 

Hey, it’s all me, in my head
そう、全て私なの

I’m the one who burned us down
私が私たちの関係を燃やしたわ

But it’s not what I meant
意図的にやったわけじゃないの

Sorry that I hurt you
あなたを傷つけて、ごめんなさい

I don’t wanna do, I don’t wanna do this to you (Ooh)
したくなかった、あなたを傷つけたくなかったし

I don’t wanna lose, I don’t wanna lose this with you (Ooh)
したくなかった、あなたを失いたくなかったわ

I need to say, hey, it’s all me, just don’t go
伝えなくちゃ、私の全てなの、行かないで

Meet me in the afterglow
夕日の残光に照らされ会いましょう

スポンサーリンク

Afterglow – Taylor Swift (テイラー・スウィフト)まとめ

テイラー・スウィフトの“Afterglow”の歌詞と和訳はいかがでしたか?

恋人に対する「後悔」の気持ちが強く表現された、切ない一曲だったと思います。

また“Afterglow”がリリースされると同時に“Lover”のミュージックビデオが公開されました。

なんと“Lover”のミュージックビデオに、“Afterglow”という文字が…!

“Afterglow”と“Lover”は、2曲とも恋人への思いが込められた歌詞になっています。何か大きな繋がりがあるのでは…。

Afterglow が収録されているアルバム『Lover』とは

“Afterglow”が収録されているアルバム『Lover』は、2019年8月23日にリリースされました。

アルバム『Lover』には、“Afterglow”を含む全18曲が収録されています。

テイラー・スウィフトは、アルバム『Lover』について次のようにコメント。

アルバム『Lover』はとてもロマンティックに仕上げたわ。でもね、全ての曲がラブソングなわけじゃないし、ハッピーになれる歌でもないの。孤独や悲しみを乗り越える中で出会うロマンスもあって、様々な物事をロマンティックな視線で見る、というアルバムだわ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。SNSによるシェアよろしくお願いします。

コメント

テキストのコピーはできません。